HOME>REST

レストのイメージ写真

自分からさえ解放するのが真のREST(休息)

 「活動」を掌る交感神経と「休む」を掌る副交感神経がバランスよく働いてこそ、精神的にも、肉体的にも健全でいられると言われています。太古の昔から人間は日が昇ると活動をはじめ、日が落ちると寝るという行動を繰り返してきました。翌日の活動のために寝て身体を休める(REST)という行為により、人間はバランスを保ってきました。 しかし、現代では便利な生活と引き換えに、深夜残業や頭から離れない職場のストレスなど、活動と休息のバランスを崩す要因が増えてきました。それゆえ、疲労と緊張から心身を解き放つ質の良いリラクゼーションは、現代人にとってますます必要不可欠なものとなっています。

もともと自然の一員である人間が、自然なバランスを取り戻すために、NACはRESTの中でも特に「睡眠」に注目し、様々な角度から研究・開発に努めてきました。


時間の長さではない、質の高い健康な眠り

 睡眠は時間ではない、とよく言われます。重要なのは、眠りから覚めた時の充足感、爽快感のある、いわゆる“質の良い”睡眠が得られているかどうかです。不快感や倦怠感が後を引く眠りでは何時間寝たとしても不安や不満が残ります。毎日使うものほど効果が得やすい−この観点からNACは「健康な睡眠」というテーマに様々なアプローチを続けています。

→電位治療器